勝五郎の読書雑記

大東京ぐるぐる自転車

伊藤 礼 (著)
★★★☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
喜寿でもハシル自転車。マウンテンバイク、折りたたみ自転車、買い物自転車、7台の自転車総動員。「銀輪の翁」伊藤礼老の大東京巡察記。世相、民情、歴史に目を光らせて今日もハシル痛快・極上のユーモア自転車エッセイ。

天ぷら蕎麦のくだりには笑ってしまったが、今回の本は出撃範囲が東京限定で、しかもかなり地元の詳細な話題が多かったので今までのようには楽しめなかった。

70歳になる前に自転車に乗り始めて10年ほど経っているというが、転倒の回数が多いような気がする。
今は心臓のペースメーカーも装着させておられるとのことなので、気をつけて元気に乗り続けられることを願っています。
d0188185_17122390.jpg
[PR]
by furomikan | 2011-08-21 17:13 | 読書雑記 | Comments(0)