勝五郎の読書雑記

お父やんとオジさん

伊集院 静 (著)
★★★★☆

伊集院静という名前は知っていたが、本は初めて読んだ。
連載時のタイトル(ボクのおじさん)も単行本になってからのタイトルもどちらもイマイチだが、タイトルから予想もできない、苛烈な状況下での家族愛の物語は面白かった。

何といっても"お父やん"たる宗次郎の無骨で優しいキャラクターがよく、その彼を支える"シミゲン"こと権三さんがまたカッコいい。
d0188185_21595141.jpg
[PR]
by furomikan | 2010-07-17 01:18 | 読書雑記 | Comments(0)