勝五郎の読書雑記

学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史〈上〉1492-1901年

ハワード ジン (著), レベッカ ステフォフ (著), 鳥見 真生 (翻訳)
★★☆☆☆

タイトルが面白そうだとつい読みたくなってくるが、内容に深い興味が持てなかった。思えば『銃・病原菌・鉄〈上巻〉』に書かれていることと似たような、欧州人がネイティブアメリカンの土地を侵略・征服するという事実などが書かれているのだが、物語になっている訳ではないので頭にスーっと入ってこない。しかし初期のアメリカでは黒人奴隷だけでなく、多くの貧困白人も辛い思いをしてきたんだとわかった。
d0188185_21544998.jpg
[PR]
by furomikan | 2010-07-08 21:29 | 読書雑記 | Comments(0)