勝五郎の読書雑記

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Mather Point

マーサポイントからのグランドキャニオン。
こういう雄大な景色・名勝、そして昭和の名銭湯を見るコツがやっと今分かった。

見学時間が一時間あるなら、その一時間、最後まで写真を一枚も撮らずに、自分の目で見て心に焼き付けるというのが良さそうだ。

どうも最近はまず写真をバシバシ撮って、フェイスブックに載せようかブログに使おうかと考えてるうちに十分見た気になって、ろくに見もせずに帰ってしまいがちなので、これを今後の自分への警句としよう。多分実行しないけど。
d0188185_736221.jpg
[PR]
by furomikan | 2014-02-17 23:59 | その他 | Comments(0)

El Capitan

ヨセミテ国立公園のエルキャピタンは高さ約1,000メートル、世界一大きな花崗岩の一枚岩らしい。
ロッククライマーたちはシーズンになると、5日から10日ほどの日数をかけてこの絶壁を下から上まで登る。もちろん食事も担いで登り、ミノムシのようにロープにぶら下がって寝るという。
d0188185_12523077.jpg
[PR]
by furomikan | 2014-02-02 23:59 | その他 | Comments(0)

「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に訊きたい ~正義という共同幻想…

森 達也 (著)
★★★☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
当事者でもないのに、なぜこれほど居丈高になれるのか?不安や恐怖、憎悪だけを共有しながら、この国は集団化を加速させていく―。取り返しのつかない事態を避けるため、今何ができるのか。

死刑制度を廃止したほうがいいとは思わないが、著者の言いたいことはよく分かる。

d0188185_1443020.jpg
[PR]
by furomikan | 2014-02-01 16:39 | 読書雑記 | Comments(0)