勝五郎の読書雑記

バラカ

桐野夏生 (著)
★★★☆☆
内容(「BOOK」データベースより) 震災のため原発4基がすべて爆発した!警戒区域で発見された一人の少女「バラカ」。ありえたかもしれない日本で、世界で蠢く男と女、その愛と憎悪。想像を遙かに超えるスケールで描かれるノンストップ・ダーク・ロマン!
読み始めはおもしろそうやったのに。
d0188185_17393177.jpg

[PR]
by furomikan | 2016-05-15 23:59 | 読書雑記 | Comments(0)