勝五郎の読書雑記

殉国 ~陸軍二等兵比嘉真~

吉村昭 (著)
★★★☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
「郷土を渡すな。全員死ぬのだ」太平洋戦争末期、沖縄戦の直前、中学生にガリ版ずりの召集令状が出された。小柄な十四歳の真一はだぶだぶの軍服の袖口を折って、ズボンの裾にゲートルを巻き付け陸軍二等兵として絶望的な祖国の防衛戦に参加する。少年の体験を通して戦場の凄まじい実相を凝視した長篇小説。

旅行で沖縄に行く前に沖縄戦のことが書かれた小説を読んでおきたいと思い読む。
辛く、辛すぎる現実が繰り返し繰り返し描かれていて、読んでいて辛く、辛すぎる。
d0188185_22145820.jpg
[PR]
by furomikan | 2016-04-26 23:59 | 読書雑記 | Comments(0)