勝五郎の読書雑記

現在落語論

立川吉笑 (著)
★★★☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
なぜ座布団に正座するのか?「下半身を省略」するためです。ついに出た、落語論の新機軸!!ユニークな活動で注目される談志の孫弟子が、落語の面白さをイチからお教えします。

さすが談志の孫弟子と思える内容で、満足した。
今まで読んだ落語論とはちょっと違った切り口で語っていて、著者が(他の落語家と同様に)すごくまじめに落語に取り組んでいることが感じられて好感が持てたので、YouTubeで高座の様子を聞いてみたが、ちょっと早口で残念だった。でも直にうまくなっていくだろう。
d0188185_2248196.jpg
[PR]
by furomikan | 2016-03-02 22:28 | 読書雑記 | Comments(0)