勝五郎の読書雑記

古田式・ワンランク上のプロ野球観戦術

古田敦也 (著)
★★☆☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
球界一の頭脳派・古田敦也が、自身の経験を元に、野球観戦のレベルが格段に上がる「コツ」を、松井秀喜、イチロー、ダルビッシュ有、田中将大ら一流選手のプレーを例に挙げつつ伝授する。これを読めば、試合を見る「目」が、確実に変わる!

第1章 ピッチャーの観方(4種類のピッチングフォーム
     オーバーハンドスローとスリー・クォーターの違い ほか)
第2章 バッターの観方(4マス一気に進められる強打者の脅威
     ボール球を悠然と見送る選球眼の良いバッター ほか)
第3章 守備の観方(右投げ左投げの有利不利
     左ピッチャーはなぜ有利なのか ほか)
第4章 監督の戦術の観方(名監督とは?
     プロとアマチュアの監督の違い ほか)

野球経験はもちろん、野球観戦の基礎知識自体私が持ち合わせていないため、当然のように書かれている内容が難しく、ピッチャーとバッターに関する前半は面白くなかった。
d0188185_10291941.jpg
[PR]
by furomikan | 2015-09-19 09:26 | 読書雑記 | Comments(0)