勝五郎の読書雑記

ちょっと田舎で暮してみたら ~実践的国内ロングステイのすすめ~

能勢健生 (著)
★★★★☆
内容(「BOOK」データベースより)
人生の後半戦、何をして過ごそうか。ありきたりな旅行はつまらない。本格的な移住はリスクが高すぎる。それなら国内ロングステイだ!できるだけ費用をかけず、田舎に一ヶ月限定で住んでみよう。あるときは公民館に、あるときは古民家に。ある夜は友としんみり語りあい、ある夜は村人とわいわい酒盛りを。実践したからこそわかるロングステイの醍醐味とコツを全公開。これぞ大人の究極の愉しみなのだ。

①沖縄県伊是名島
②岡山県真庭郡新庄村
③東京都小笠原父島
④山形県大蔵村肘折温泉
⑤長崎県小値賀島
退職後の楽しみ方としてこんな方法があるんかとちょっとだけ衝撃を受けた。
日本での1ヵ月となると「旅行」ではなく「生活」となるので近所の人との付き合いが大切になってきて、その点がうまくいけば楽しい滞在となり、そうでなければ「お客さん」で終わってしまうということが具にわかった。
全5回とも詳細な経費報告があり、著者の誠実さが現れている。
私もやってみたいと心から思っている。
d0188185_1039085.jpg
[PR]
by furomikan | 2015-06-08 23:59 | 読書雑記 | Comments(0)