勝五郎の読書雑記

レイジ

誉田哲也 (著)
★★★★☆
内容(「BOOK」データベースより)
音楽の才能は普通だが、世渡り上手なワタル。才能に恵まれるも、孤独に苦しみ続ける礼二。少年から大人へ―男たちのロック魂が交差する音楽青春エンターテインメント。

ワタルと礼二の中学時代から40歳位の大人になるまでの音楽人生が交互に出てくるふたりのモノローグで綴られる青春小説。
読み易くて面白かった。
d0188185_216516.jpg
[PR]
by furomikan | 2014-05-11 23:59 | 読書雑記 | Comments(0)