勝五郎の読書雑記

スティーブ・ジョブズ失敗を勝利に変える底力

竹内 一正 (著)
★★★☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
常に世界を驚かせ続ける男、スティーブ・ジョブズ。その華麗な経歴の裏には、成功と同じくらい派手で徹底的な失敗があった!アップルをクビになるという屈辱、傲慢さゆえに次々と離れてゆく仲間たち、大きな交渉をふいにする失言…。では彼は、いかにしてそれらの挫折を乗り越え、成功へ転換していったのか?本書では、ピンチの時ほど力を発揮するジョブズの成功法則を紹介する。

度を越した個性を持っていた自信家だったことが分かった。
もっと人をうまく使えばいいのにと感じる部分が多かったけど、そうなら逆の魅力も減じてしまっていたんだろうなとも思う。
d0188185_23451474.jpg
[PR]
by furomikan | 2013-05-29 23:57 | 読書雑記 | Comments(0)