勝五郎の読書雑記

散歩もの

久住 昌之 (作), 谷口 ジロー (画)
★★★☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
文具メーカー勤務のサラリーマン・上野原が、勤務中や休日に歩いた都内の風景の数々。北品川、目白、吉祥寺、井の頭公園…。ふと目にとまった出来事を淡々と描くことが、ここまで上質な人間ドラマを生み出した。「孤独のグルメ」の黄金コンビが贈る、極上のエッセイ風コミック。

「通販生活」に連載されていた一話8ページの短編マンガ。それぞれ、ほぼ呆気なく終わって、少しの余韻を残す。
お薦めできるほどのものではなかった。
d0188185_085819.jpg
[PR]
by furomikan | 2012-12-07 08:19 | 読書雑記 | Comments(0)