勝五郎の読書雑記

温泉百万石(大阪市東住吉区住道矢田)

去年の11月、中島盛夫氏の銭湯のペンキ絵公開制作イベントがあった日の帰りに入りにいったのが東住吉区のこの温泉百万石。
「加賀百万石」を思わせるたいそうな屋号であるが、ここは町の普通の銭湯である。
d0188185_7325951.jpg

質素で清潔な様子の玄関。
d0188185_73341100.jpg

御影石の大きな湯船が深・浅と簡潔に並んでいる浴室。
d0188185_7341360.jpg

各カランごとにいちいち鏡を配備しないイサギの良い洗い場。
(ビゲ剃りの時は上の写真に写っている高い位置にある鏡を使う。)
d0188185_7343964.jpg

気持ちのいい湯上りを促す水鉢。
d0188185_735087.jpg

当然のように大衆演劇のポスターを貼り続ける脱衣場。
d0188185_7352434.jpg

全く独特な雰囲気を作り出している、脱衣場ロッカーの下部に備わるガラスケース。
d0188185_7354244.jpg

皆さんにも体験してもらいたかったが、この7月に廃業したという。

バイバイ、温泉百万石。
[PR]
by furomikan | 2012-09-10 07:35 | 銭湯 | Comments(1)
Commented by 001 at 2012-09-18 11:21 x
今週末、銭湯に入りつつ自転車旅行の予定たてようぜ。
中間地点の下丸子周辺の銭湯を希望する。