勝五郎の読書雑記

第二日の出湯(東京都大田区西蒲田)

今日は東京に来て初めて昼寝をして、夕方からは黒湯温泉のある第二日の出湯に行った。
暖簾には「大田黒湯温泉」と書かれている。
3年前に亡くなった早川絵師の富士山ペンキ絵があるとの予習情報と違って、24日前に描かれたばかりの中島絵師のペンキ絵が眼前に現れてちょっと驚いた。
富士山の絵ではなく、立山連峰を思わせる雪山の連なりが男湯女湯に亘って描かれていた。月の後半は男女の浴室が入れ替わるので今度また行ってみよう。
黒湯の湯船に入っている親子のお父さんが蛇口から出ている常温の黒湯を子供さんと一緒に飲んでいたので尋ねると、この黒湯は飲んでもいいとのこと。その後、仕事で兵庫県で働いているという蒲田ご出身のこのお父さんと10分ほど会話を交わし、スーパーのマルエツで夕食のおかずを買って、部屋に戻り五輪ニッポン女子バレーの銅メダル獲得を見届け、一人喜んだ。
d0188185_21224298.jpg
d0188185_15214155.jpg
d0188185_15234567.jpg
[PR]
by furomikan | 2012-08-11 22:05 | 銭湯 | Comments(0)