勝五郎の読書雑記

本田新温泉(大阪市西区本田)

大阪市西区の本田は「ほんでん」と読む。
だから本田新温泉も「ほんでんしんおんせん」と読む。
先っちょからコーキング剤が出てきそうな白い煙突が珍しい。
d0188185_18374639.jpg

浴室に入ると正面の大きなタイル絵が目に飛び込んでくる。
ひと通り眺め終えて読書していたら、お客さんがひとりだけになったのでチャンスと思い、番台のオカミさんに頼んで写真を撮らせてもらった。
湯船の縁や浴室の右奥はタイル絵ごとアールになっている。
d0188185_191584.jpg

電気風呂の仕切りも丸くなっている。
d0188185_1921519.jpg

間近に見ると小粒のタイルがキレイ。でも目地の汚れが少し気になる。
d0188185_198585.jpg

湖に浮かぶ白鳥のクチバシや頸・尾の部分は三角カットになっている。
d0188185_1985846.jpg

一人いたお客さんが写らないように写真を撮り終え、カメラをロッカーに戻してオカミさんにお礼を言いに番台へ行くと、「お風呂、いろいろまわってはんの?良かったらこれあげましょ」といって古い暖簾をくれた。
d0188185_19384767.jpg
自宅で拡げて撮った。暖簾が入っていたボロボロの紙袋には「大阪型」とあった。
d0188185_1943121.jpg

脱衣場には大阪市の古い地図があった。
1月に此花区伝法の町歩きツアーをしたが、そのあたりはこんな感じ。
昭和11年1月発行のこの地図では伝法川は健在。
駅の西九条は「にしくぜう」で、南側へは桜島方面にのみ伸びて、弁天町方面にはつながっていない。
d0188185_21525696.jpg

ちなみにこちらは大正末期~昭和初期の西九条のイラストマップ。
d0188185_19555936.jpg
【拡大】d0188185_21222295.jpgd0188185_21305292.jpg
西九条に昔7軒あった銭湯は今たった1軒しかない。大福湯は今もこの場所にある。
かつての西九条には「潮湯」や「勝利湯」なんていうカッコいい名前の銭湯があったんだぜ~。
(レッドカーペットのスギちゃんを見たばかりなので)

おばちゃん、暖簾をありがとう!
d0188185_21563161.jpg
[PR]
by furomikan | 2012-04-14 21:50 | 銭湯 | Comments(0)