勝五郎の読書雑記

crosspoint

P.M.Ken (著)
★★★☆☆
内容紹介
P.M.Ken初写真集刊行。個展で好評を博した「cross point」シリーズ待望の書籍化。
一見では、普通の風景写真だが、よく見れば、まったく違う、日本の風景と海外の風景。文化も歴史も違う二つの地域を融和することで、新たな風景を創造する。それが「cross point」シリーズです。2つの地域を連ねる事で、見る者に共通点や相違点など、都市のあり方を考えさせる作品です。

「ハリウッドサインと大文字山」
d0188185_0185218.jpg

「セーヌ川と道頓堀」
d0188185_0211561.jpg

こんな感じで「2枚の違う街の風景写真を合成して1枚の写真にする」、「1枚の作品を構成するのは、2つの街の風景のみで、別の要素を加えたり不都合なものを消したりという過剰な作為は行わない」という2つのルールを元に製作された写真ばかりが載っている本。
何度も見たいとは思わない。
d0188185_0251627.jpg
[PR]
by furomikan | 2012-04-14 00:25 | 読書雑記 | Comments(0)