勝五郎の読書雑記

作家の遊び方

伊集院 静 (著)
★★★☆☆
内容紹介
長嶋茂雄、松井秀喜、武豊など一流スポーツ選手たちとの交友や酒場で出会う愛すべき人々との触れあい。そして、多い時は年に半分近くは海外にいるという著者が語る旅の記憶と風景。また、趣味のゴルフ、カジノ、麻雀、競輪、美術鑑賞など、一流の作家であり、一流の遊び人でもある著者が、豪放磊落な日々を語るエッセイ集。

週刊大衆の連載コラムをまとめた本。読者層がそうであるためなのか毎回競輪を中心としたギャンブルの話題が含まれる。
銀行で50円を両替してもらえなかった(してもらわなかった)話が面白かった。
d0188185_10553066.jpg
[PR]
by furomikan | 2011-10-30 00:48 | 読書雑記 | Comments(0)