勝五郎の読書雑記

市の原共同温泉(大分県別府市新別府)

亀川筋湯温泉を出た後、亀陽泉(別府市亀川中央町)をパスし、
d0188185_13162879.jpg
競輪温泉(別府市亀川東町 別府競輪場内)もパスし、
d0188185_13171325.jpg
鉄輪むし湯(別府市鉄輪上)の足蒸しを10分ほど楽しんだ。
d0188185_13175533.jpg
その後、鉄輪温泉の高温蒸気による蒸し料理「地獄蒸し」を体験。
d0188185_14364222.jpg
d0188185_14334857.jpg
近くのスーパーで購入した白菜・なすび・モヤシ・シシトウ・トウモロコシ・卵・鶏肉・サンマ・エビ・亀の手・ウインナーなどのいろんな食材を貸し釜店の女将さんの指導のもとにきっちり蒸し上げてポン酢や塩コショウ、カボス、激辛の味噌だれなどつけていただく。
うどんやチーズなども美味しかった。
d0188185_1438784.jpg
d0188185_1437271.jpg

食後は引き続き電動アシスト自転車を漕いで、まっちゃんお薦めの市の原(いちのはる)共同温泉へ向かった。
d0188185_13193414.jpg
無人小屋の温泉の建物の斜向かいのストアで入浴券を購入する。
d0188185_13213777.jpg
購入した入浴券は浴室内の所定の釘に突き刺す。d0188185_1322731.jpg
d0188185_13211362.jpg
湯温はちょうど良く、長閑な掘っ立て小屋でゆったりと天然温泉を楽しめたが、始終私ひとりで、この温泉の関連で行った会話は入浴券を購入したストアの奥さんと交わした数語のみ。
おそらくその為だろう、いくら激渋のこの類稀な市野原温泉であってしても、結果的に私の印象は薄い。d0188185_1321052.jpg
まっちゃんのこの温泉のレポートを見返して分かったが、「市の原共同温泉」の看板は新しくなっている。d0188185_13221852.jpg
[PR]
by furomikan | 2011-10-23 05:12 | 銭湯 | Comments(0)