勝五郎の読書雑記

福沢諭吉―新しい文化と学問 (学研まんが人物日本史 明治時代)

樋口清之 (監修), 太田 じろう (イラスト)
★★★☆☆

大分県中津市の銭湯汐湯に行った時に「福沢諭吉って何をした人や?」ということばを聞き、何も知らない自分に恥ずかしく思って手に取った本がこの子ども向けの本。

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」という名言や慶應義塾大学を作った人ということは知っているがそれ以外は・・・。

これを読んで大体わかりました。
子どもの頃から論理的で、自分の納得できないものは徹底的に理解しようとする姿や、明治政府には与しなかったということが。

中津藩士の倅であるが生まれは我が町の隣にある大阪市福島区で生まれたということで少し愛着がある人である。
d0188185_1957490.jpg
[PR]
by furomikan | 2011-10-09 19:57 | 読書雑記 | Comments(0)