勝五郎の読書雑記

深井中央温泉(堺市中区深井北町)

深井中央温泉の釜に薪(廃材)を入れる機会があり、嬉しそうな顔をして参加してきた。
滋賀県から親子で来られた方や、倉敷からこのために来られた方もいた。
d0188185_21272362.jpg
見えているこの廃材で夏場はおおかた2週間ほど持つとご主人が言っておられた。
d0188185_21451496.jpg
阪神淡路大震災の時にヒビが入って鉄板を巻いて補強している煙突は触っても熱くなかった。
d0188185_21355331.jpg
汲み上げた井戸水を薪の炎で80~90度くらいに温め、それをまた常温の井戸水とブレンドして40度(冬場は42度)くらいにして湯船に流しこむ。
d0188185_21374073.jpg
d0188185_22123670.jpg
d0188185_22162311.jpg
風呂上りは淡路島・福良の手延べ素麺をネギ・生姜・大葉・茗荷・スダチなどのたっぷりの薬味と一緒に出していただき、初めてお会いした銭湯好きの皆さんとともにビールも進んだ。
入浴料・淡路島素麺の他に牛乳石鹸赤箱1個・クリスタルガイザー1本にオマケのゴミ袋10枚が付いて、参加費はなんとたったの780円。
主催者の皆さんが素麺作りなどの裏仕事をされて、湯船に浸かる暇もない状況がとても気の毒だった。
皆さんありがとうございました!
d0188185_223349.jpg
あとで知ったが、この銭湯のおかみさんは自転車乗りだった。お話をすればよかった・・・。d0188185_22125974.jpg
[PR]
by furomikan | 2011-08-27 22:17 | 銭湯 | Comments(2)
Commented by 深井 棺桶湯 at 2011-12-26 02:00 x
コメントが大変遅くなってしまってごめんなさい。
そうめん祭り来てもらってありがとう。後日高濱さんから自転車が趣味の方が来てくださっていたことを知り、大変残念に思いました。私はまだ大したサイクリングもしていないのですが「石田祐介さん」の本などに触発され(単純なのです)、もっと人生を楽しもうと始めました。当然おばちゃん友達からはそっぽをむかれ、休日が合う人も無く、仕方なく一人であちこち走っています。
本日月曜日はうちの定休日ですので主人とチャリを走らせて弁天町の城濱温泉へ出かけようと思っています。よさげな銭湯なのに廃業なんてもったいないよ。うちと交換申し込んでくるね。
Commented by furomikan at 2011-12-26 22:34
この文面から察するにオカミさんですね。
その節は大変お世話になりました!
湯上りの脱衣場では素麺以外にもチヂミなどの美味しい手料理をいただき、とてもたのしい時間を過ごせました。
本当にありがとうございました。またお邪魔させてもらいます!