勝五郎の読書雑記

日の出湯(泉佐野市上町)

日根野に住む妻の友人夫婦が来月穂高連峰へ登山へ行くための練習に大きな荷物を担いで金剛山に登りに行くというので夫婦でついて行った。
d0188185_18215445.jpg

途中のセトでの休憩が抜群に気持よかった!
d0188185_18221634.jpg

1回登る毎にハンコを押してもらっている人がたくさんいた。
一番多い人は40年くらいかけて1万3100何回登っている73歳の方だと聞いて、2000回くらいを想像していた私はビックリした。
d0188185_18235865.jpg


登山後は友人夫妻の自宅近くの銭湯へ。事前に調べていたら、昨日京都で入ったのと同じ名前の銭湯があったのでそこへ。
入浴料は250円。チープに極楽。生きててよかった!
d0188185_18352057.jpg

ずっと触っていたい木の土間の感じ。
d0188185_18371449.jpg

下足箱も年季が入っている。
d0188185_1838942.jpg

脱衣箱もまた渋い。
d0188185_1840384.jpg

風呂に入っていると、白い入浴剤のような物を放り込んでいった風呂屋のオッチャンに「それ何ですか?」と聞いたら
「これは男前になるやつや!」と満面の笑顔で言ってくれた。男前にはならんけどホンマ元気になるわ!
d0188185_18453327.jpg

オッチャン、オバチャン、お元気で。ありがとう!
d0188185_7423796.jpg
[PR]
by furomikan | 2011-07-24 18:48 | 銭湯 | Comments(2)
Commented by topgun_tom at 2011-07-24 20:54
銭湯好きですね。
1万1300何回ですか?すご過ぎます。毎日登っても30年かかる。。。
でも、そんな人、居そうな気がします。
Commented by furomikan at 2011-07-25 07:16
tomさん
今さっき本文を訂正しましたが回数は「1万3100何回」でした。
単純に13100÷365を計算すると35.89年。
気が遠くなりますね。
しかも登山道を整備するための木材などもボランティアで運んではるらしいです。